高島屋ファシリティーズ

PEOPLE

 

高島屋ファシリティーズで働く人たち

事業部 関東事業所 横浜ビルテクノグループ

Y.N

個人の采配で仕事ができる自由度の高さが魅力
同業種からの転職でも、まったく異なる業務は新鮮
日本橋事業所/日本橋ビルテクノ・ビルクリーニンググループ/ビルテクノ担当 岡久 昇平×石井 エリカ
不動産関係のビルメンテナンスの会社から転職しました。以前は施設に常駐して、機器の点検、補修などを行なっていました。 
現在は改装担当として、テナントの入れ替えの際の設備工事の監修をしています。実際の施工は専門の協力会社が行うので、図面通りに行われているか、スケジュールは守られているかなどを確認する立場です。高島屋の意向に添えているかはもちろん、テナントのブランドイメージを実現することも大事ですから、確認作業は入念に行なっています。 

|| 詳しくはこちら ||

事業部 関東事業所/柏グループ

N.I

必要なのは積み上げた知識と提案力、
そしてもっとも大事なのはコミュニケーション力
事業統括室/事業統括グループ/グループマネージャー 鈴木 慎次
前職はビルメンテナンス会社で、病院や複合商業施設の管理を担当していました。転職のきっかけは、商業施設の売り場の改装などに興味があったこと、ファシリティマネジメント(FM)などの管理的な仕事も含め、よりステップアップしたいと思ったことです。裏方の工事の経験しかなかったので、例えば店頭のショップや商品の違いによって照明の採り方や什器の配置などが異なることを初めて知りました。これまで商業施設の管理を担当したことはありましたが、実際の業務はかなり違い、当初はギャップを感じたものです。ただ、自分にとっては新鮮な経験でもあり、商業施設全般の維持・管理について、なんでも関心を持って吸収していこうと決意するきっかけとなりました。

|| 詳しくはこちら ||

事業部 関東事業所 玉川グループ

K.E

他業種からの転職でも、やる気次第でプロフェッショナルに
積極的な資格取得で自分を高められる環境
前職は、リゾートホテルでフロント業務や温泉設備の接客、施設内の運営管理などを担当していました。その前は、現職の根幹でもある、実家の電器屋を手伝っていました。35歳で当社に転職したきっかけは、このままサービス業を続けられるかどうかと考えたこと。夜中の勤務もあり体を酷使している状態で、今後体力的にも厳しいと思っていました。そこで手に職をつけて極めたいと考えたとき、得意なものは電気だと自己分析して、持っていた電気工事士の資格をもう一度磨けないかと思ったのがきっかけでした。

|| 詳しくはこちら ||

事業部 日本橋事業所 日本橋ビルテクノグループ

M.T

高度な設備・管理を求められる百貨店という舞台に携わり
日々、自分のスキルアップを実感します
関西事業所/京都ビルテクノ・ビルクリーニンググループ/ビルテクノ担当 末 亮児
ビルテクノは、施設の管理や電気、給排水、空調など設備の維持管理を行なう部署で、私は入社以来、日本橋店配属で電気をメインに担当した後、現職に就きました。現在、高島屋の中で大規模プロジェクトとして進行中の日本橋再開発は、2019年3月に向けて最終段階。再開発に関しては、別部署である再開発プロジェクトのメンバーを中心に担当していますが、同じ事務所の中で連携して業務を行うことも多く、新館・東館の建設当初からビルテクノ担当として大きなプロジェクトに関われたことは、既存の業務に加えて多忙を極めていますが、通常では関わることのできない貴重な経験ができ、充実した毎日でもあります。 

|| 詳しくはこちら ||

事業部 事業企画室

A.N

さらなる安心・安全を当たり前にするために
通常の設備管理の一歩上を行く企画立案を
日本橋事業所/日本橋店再開発プロジェクト担当 西垣内 航
事業企画室は、室長以下、11名の事業企画担当がいる部署です。海外店舗も含め、百貨店の施設管理業務に、今現場にない新しい技術を取り入れて、安全性や快適さを向上させていくための企画立案をするのが仕事です。 
つい先日も、建物の日常管理点検に新しい点検視点・手法を取り入れるため。高島屋総務本部、外部の調査機関と協力して高島屋各店の建物リスク調査を行い、外部調査機関の知見吸収に取り組みました。具体的には、これまでは設備点検の際、館内の分電盤に温度異常がないかをポイントごとに1つずつチェックしていました。

|| 詳しくはこちら ||

事業部 事業企画室

Y.T

「人が財産」という当社で、さらなる働きやすさを
デジタル技術導入によって追求したい
関西事業所/大阪ビルテクノ・ビルクリーニンググループ/ビルテクノ担当 原 功二朋
2018年3月に高島屋洛西店から異動してきました。新卒で入社後、京都店で設備担当を16年、洛西店でビルテクノのマネージャーを2年勤めました。 
現在は、当社全体の半期ごとの予算組みや集計、毎月の売り上げ見通しの管理などを担当しています。今は来年度の上期下期の各店の予算組みを手がけています。また、同僚とリスク調査に立ち会ったりもしています。 

|| 詳しくはこちら ||

Page Top
高島屋ファシリティーズ
高島屋ファシリティーズ
  • 【TEL】03-6759-2020
  • 株式会社 高島屋ファシリティーズ
  • 〒103-0027
  • 東京都中央区日本橋二丁目12番10号
    髙島屋グループ本社ビル 5階